ジェネリック医薬品のカマグラについて

カマグラとは

カマグラ 人類史上初となったED治療薬バイアグラの登場。
世界中のEDに悩む男性が歓喜し、当時は「夢の薬」とまで言われていました。
1998年の登場と今から考えるとすでに20年近くが経っていますが、今なおバイアグラを好んで愛用する人は多いです。
そんなバイアグラにジェネリックがあるのをご存じでしょうか。
主要成分である「シルデナフィル」を使った、カマグラというバイアグラジェネリックがあります。
ジェネリックといえば「低価格」なイメージする人が多いと思いますが、カマグラは飲みやすさの工夫が凝らされている薬でもあります。

カマグラの特徴

カマグラチュワブル、カマグラPOLO カマグラ最大の特徴は価格もさることながら、剤形が豊富にあることです。

・ゼリー
・チュアブル
・発泡剤

錠剤に加え、他に3種類の剤形があります。
しかもそれぞれの用量は、国内処方の50mgの倍の100mgとなっています。
より強い効き目を期待できるので、国内処方の50mgでは効果が不十分と感じている重度のED患者さんでも効果を期待できる可能性があります。
また、100mgでは強いという人でも錠剤なら半分に、他の剤形でも半分にして服用することができるので、本来の50mgとしても服用することが可能です。
半分にカットすることでさらにコストパフォーマンスを高めることができるので、より低価格なED治療を考えている人にもオススメです。

成分シルデナフィルの効果

シルデナフィルは「PDE-5阻害剤」に分類されます。
PDE-5はペニスの大部分(90%)を占めるとされる海綿体に存在する酵素になり、射精後などに勃起を抑制するはたらきがあります。
EDの原因である血流不足は、このPDE-5が血管を拡張する物質である「サイクリックGMP」を分解してしまうためだとされています。
つまり、この酵素を阻害することで血管を拡張がスムーズに行えるようになり、血行が促進されることで再び男性が勃起力を取り戻すことができるようになります。
シルデナフィルは、ED治療薬成分の中でも効き目が強いとされ、しかも切れが良いとされています。
強い効き目がしっかりと勃起をサポートし、短い時間で薬が排泄されるので安全性も高い成分となります。
外せない相手とのSEXで確実に成功させたい人にはピッタリです。

副作用について

ED治療薬には決まって、いくつかの副作用症状が現れます。

・ほてり
・目の充血
・頭痛
・鼻のつまり

はじめて服用する人は特にですが、服用後に自分の顔が赤くなっていたり、目が充血していると不安に思うかも知れません。
が、これは血流が薬の作用によって良くなったことで起こる症状になり、決して重い副作用が現れている訳ではありません。
ほとんどの人に現れる症状になるので気にする必要もなく、むしろ「薬が効いてきた」と知らせるサイン程度の考えても問題はありません。
また、頭痛がひどい時には頭痛薬を併用することは問題ないとされているので、頭の痛みが気になる人は頭痛薬を服用してみてください。

カマグラは通販で購入できる

バイアグラは病院での処方ですが、ジェネリックであるカマグラは病院はもちろん国内での販売は行われていません。
どこで買えるのかというと・・・海外通販サイトでの購入となります。
お手持ちのスマホや自宅のパソコンで「バイアグラジェネリック」や「カマグラ 通販」などと検索すれば簡単に医薬品の海外通販サイトにアクセスすることができます。
サイト内は日本語での表記となるので、英語ができない人でも安心して購入することができます。
注文方法は国内通販と変わりませんが、カマグラが到着するまでには10~14日かかるので前もって注文しておいた方が良いです。
肝心な時に「手元にない?!」では、どんな優れた薬でも意味がないので、あらかじめの購入がED治療を助けてくれます。

空腹服用を忘れずに

成分シルデナフィルは、腸の中から吸収されていき効果を発揮します。
つまり・・・服用前に脂っこい食事をとってしまうと、腸壁に油などが付着してしまい、それだけで効き目を悪くしてしまいます。
最高のパフォーマンスを期待するのであれば、服用の2時間前を目安に空腹を心がけるようにしてください。
もし食後に服用するのであれば、食後2時間は服用を控える必要があります。
「カマグラ=空腹服用」を忘れずに。
これさえ守れば、その日の夜は最高のひとときとなるはずです。