カマグラ~バイアグラのジェネリック

カマグラとは、インドのムンバイに本拠を構えるアジャンタ・ファーマ社という製薬会社が製造及び販売しているバイアグラのインド製ジェネリック医薬品です。バイアグラのジェネリック薬ではNO1の認知度です。バイアグラと同じ成分なので、効果も同じです。本文では、カマグラの成分、効果、副作用などの詳細情報についてご紹介します。

カマグラの成分・効果
有効成分としてバイアグラと同じシルデナフィルクエン酸塩を含有しているので効果や副作用、併用禁忌薬はバイアグラとほぼ一緒です。作用機序もバイアグラと同様にホスホジエステラーゼ5(PDE5)を阻害してサイクリックGMP(cyclicGMP)の分解を抑制し血管を拡張させることで男性器の海綿体の血液を増量し、勃起不全(ED)気味になるのを防止するという他のED治療薬と一緒です。

成分であるクエン酸シルディナフィルは、勃起を持続させる効果があり、陰茎の海綿体平滑筋の緊張をゆるめ血流をよくすることで、十分な勃起を導きます。

カマグラの使用方法
性行為の約1時間前に1錠服用します。
海綿体平滑筋の緊張を緩め、約4~5時間の持続効果があります。
この持続効果時間の中で、性行為時に勃起状態を維持して、性行為を何回も可能になります。
適量を超えた摂取は副作用のリスクを高めます。

カマグラの副作用
バイアグラのジェネリックなので、副作用もだいたい同じです。血管拡張作用(頭痛、ほてり、血圧低下、どきどきする、意識を失う、胸が痛む)、視覚障害(眼の痛み、視覚異常、結膜炎、光が赤く見える、まぶしく見える、物が青く見える、眼に光が当たっていないにも関わらず光を感じる、白目が赤くなる)などがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です